ポケカ中心のツイートをまとめてます

θストップの効果が紛らわしいんじゃ~

thstop.jpg

古代能力
θストップ:このポケモンは、相手のポケモンからの特性の効果を受けない。



thstop3.png

特性「ニードルガード」
このポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを3個のせる。

「θストップ」により相手のポケモンからの特性の効果は受けません。


thstop2.png

特性「オーバーフロー」
このポケモンがワザのダメージで、相手のポケモンをきぜつさせたなら、自分がサイドをとるとき、さらにサイドを1枚とる。

特性「オーバーフロー」の効果を受けているのはカラマネロではなくルギアEXなので、オーバーフローの効果は発動します。


thstop1.png

特性:エコロケーション
このポケモンがワザのダメージを受けるとき、自分はコインを1回投げる。オモテなら、このポケモンはそのダメージを受けない。

上記と同様に、特性「エコロケーション」の効果はオンバーン自身にかかっているので、発動します。


thstop4.png

特性:マグネットワープ
自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。その後、相手は相手自身のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。この特性は、自分の番に1回使える。

この場合は特性の効果が相手バトルポケモンにかかっていると考えて良いのでしょうか?少なくとも特性の効果はベンチポケモンであるMジュカインEXにはかかっていないので発動できます。


thstop5.png

特性:どうぐかくし
このポケモンがいるかぎり、おたがいの場の「ポケモンのどうぐ」の効果は、すべてなくなる

M進化(メガシンカ)のルール
M進化ポケモンになったとき、自分の番は終わる。

これに関しては少し複雑です。ジュカインEXがM進化した瞬間からθストップは発動しているので、どうぐかくしの効果は受けず、《ジュカインソウルリンク》の効果は発動するということです。うまく説明ができませんが、公式がそう回答しているのならそれが正しいのです。




あぁ^~ 子供たち同士のバトルでトラブルが起きそうなんじゃ~
関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。