「禁断の光」でひそかに高騰している禁断のエラーカードたち

ujhi.jpg


先日発売したSM6「禁断の光」に一部エラーカードがあることがポケモンカード公式から発表されています。そのエラーカードがひそかにオークションサイトで高騰しているのはご存知でしょうか?まずは公式サイトで紹介されているエラーカードについて紹介します。



2018年3月2日(金)発売のポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「禁断の光」におきまして、一部のカードの表面加工に誤りがございました。深くお詫び申し上げます。
この症状が発生している該当カードをお持ちのお客様へ交換対応をいたしますので、下記ポケモンカードサポートデスクまでお問合せください。 今後は商品管理を強化徹底し再発防止に努めてまいります。何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

該当商品
拡張パック「禁断の光」

該当カード(全11種)
SR
・おじょうさま
・カルネ
・ユリーカ
HR
・ゲッコウガGX
・ジガルデGX
・イベルタルGX
・ゼルネアスGX
・ウルトラネクロズマGX
UR
・エネポーター
・ミステリートレジャー
・ユニットエネルギー闘悪フェアリー

該当部分
カードの表面加工
※該当する11種の表面加工の柄はそれぞれ異なります。

http://www.pokemon-card.com/info/2018/20180307_001124.htmlより引用

ozzghjm.jpg

gsksjkhr.jpg

enepshde.jpg



全ての初回生産版がエラーカードになっているわけではないので、ある意味希少なカードといえます。









オークションサイトでの取引価格

duyshohs.jpg

あくまでも「この価格で落札された履歴がある」というだけのことなのでご注意ください。エラーカードには適正価格が存在せず、どの程度の価値が付くかは個人の評価次第です。過去の例では「かいりきリザードン」「ニンフィアEX」「ドヒドイデGX」などが挙げられ、すべて通常版の何倍もの価値になっています。
 また、「エラーカード」と称して偽物のカードを数万円で販売する例(金髪の女の子SRなど)もあるのでくれぐれもエラーカードの取引の際にはお気をつけください。
関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。