FC2ブログ

「デッキ診断」は思っていた以上に需要があるのかもしれない

DT9P5nRX4AAOXfq.jpg


リスナーからの提案があったため、昨日の放送にて「デッキ診断コーナー」を開催しました。思っていた以上に多くの方に視聴していただきニコニコ生放送では300人以上,Youtube liveでは100人の方に参加していただきました。内容としては公式サイトのデッキ構築機能を利用してコードを投稿することでデッキレシピに対してアドバイスを募集するというものです。

第1回ポケカカンファ



 このような形式で多くのデッキについての意見交換が行われました。放送内でも少し触れていますが、アドバイスをする際に以下のことに注意しています。

・デッキ作成者が一番アドバイスがほしいポイントを事前に聞いておく
 (例)「エネルギーの枚数が適切か」「サブアタッカーとして何を使うべきか」


・デッキのコンセプトとして何を考えているかを聞いて、その意見を最優先とする
 (例)「カイリキーGXを使って組みたい」という人に「カイリキーGXをデッキから抜いてマッシブーンGXを入れて完成」というアドバイスはしない

・持っているカードの中でのカード差し替えを提案する
 (例)カプ・テテフGXを持っていない人に「今すぐ2枚買ってこい」とは言わないように

 
 一般的なデッキ診断では1対1で向かい合って行うイメージがありますが、今回はそういった点では1対50~100という大勢の人からの意見を短時間で頂くことができます。同じようなデッキを組もうとしている方にとっても有用な意見が飛び交うため、診断してもらっている本人以外にもメリットがあります。

 「3人寄れば文殊の知恵」とはまさにその通りで、多くの人が推敲するため、1人だけの視点では見落としていたようなポイントに気づくこともできます。今回の放送で参考になったデッキ改造案をいくつかピックアップして紹介します。

ソルガレオゾロアーク
3MpRS3-FC14Tz-M2pUpM.png

コメントでのアドバイス
・《テンガン山》は手札に鋼エネルギーを持ってくるメリットが薄いため抜いてみる
・特性「ウルトラロード」の《ソルガレオGX》は2→1枚に減らす
・《まんたんのくすり》を採用する
・ダストダスで特性が止まってしまうと辛いので《フィールドブロアー》を追加する



ルカリオGXダストダス
FdkkV1-qy1v4H-vwVFFV.png

コメントでのアドバイス
・《ルカリオGX》は4→3枚に減らす
・サブアタッカーとしてごみなだれ《ダストダス》を採用して《レインボーエネルギー》を採用する
・《ポケモンだいすきクラブ》を《アズサ》に変更する
・少ないエネでワザを撃てるため、基本闘エネルギーの採用枚数はもう少し減らしてみてはどうか



ガブルカシロナ
ypSUEM-V81Itj-pUpyMM.png

コメントでのアドバイス
・《せせらぎの丘》がないため《アズサ》を2枚に増やしてみてはどうか
・《ルカリオGX》を1枚採用して《ガブリアス》を立てるための時間を稼ぐ
・《ルカリオ》の「はどうよち」を利用して《マツブサの隠し玉》で闘タイプ《ガブリアス》を立てる



視聴していただいた方が非常に多かったため、数多の意見が飛び交い有意義な放送でした。自分だけでは決して気づくことのなかったギミックや新たな構築のアイデアを得ることができたため、今後も定期的に開催を考えています。
 デッキ診断希望者が多かったためすべてのデッキを見ることはできませんでしたが、ぜひ次回以降に投稿していただければと思います。アドバイスを提案していただいた方、デッキ投稿していただいた方、視聴者のみなさんありがとうございました。


関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。