ポケカ中心のツイートをまとめてます

【WCS2018】新レギュレーションでのカードプールと今後の環境の変化

wcs2018r.png


 海外ポケモンカード公式より来年のWCS2018でのカードプールについて発表がありました!日本版のXY8(赤い閃光/青い衝撃)以降のレギュレーションで開催されます。今年の9月1日からこのレギュレーションが適用されるので,日本・韓国を除く海外とPTCGOでは1ヶ月半後には大幅に環境が変わることになります。すでに海外プレイヤーは次期環境についての考察で盛り上がっています。



海外掲示板redditより海外プレイヤーの声

「シェイミの代わりに今後もっと有用なカードが出るのかな?」

「オカルトマニアがない環境でメタグロスやブルルにどう対応するか考えなきゃな」

「ゲームスピードがゆっくりになるから2進化デッキを立てる余裕が出てくるかもしれないね」

「もうすでにPTCGOでのシェイミEXの価格が安くなってるね」

多くの声が聞かれますが《シェイミEX》や《バトルサーチャー》関連の話題が多いです。ゲームスピードは確かに少しゆっくりになるかもしれませんし、的確なタイミングでサポートを使用するのがむすかしくなりそうです。



WCS2018でのカードプール(7/13時点)

WCS2017でのカードプールから多くのカードが使用できなくなります。その中でも対戦で見かける重要カードを抜粋しました。

plc5.png
ダイブボールがスタン落ちとなるためギャラドスやゲッコウガデッキがやや弱体化します。サイレントラボやセンパイコウハイが使用できなくなるという点も環境への影響は大きそうです。

ros64.png
なんといってもシェイミEXとサーチャーが使えなくなる点が注目されています。ダブルドラゴンエネルギーが使用できないのもドラゴンデッキやオンバーンGXには逆風です。SMシリーズでの再録を期待しています。

tter.png

オカルトマニアが使用できなくなると特性依存のデッキの動きを止めにくくなります。ダストダス採用が増えたり、オカルトマニアに準じたカードの登場は今後あるのでしょうか?

aqmg.png
逆襲ギャラドスやジジーロンデッキの影響で高騰しているマグマ団の秘密基地ですが、スタン落ちの影響で多少値下がりしそうです。



カードプールの詳細

・基本的に日本版XY8以降(XY BREAK以降)に収録されたカードが使用可能
・一部のカードは再録されているためXY7以前でも使用できるものもある(フーパEX,イベルタルEXなど)
・今後SMシリーズで再録された場合は使用可能



 《フラダリ》がスタン落ちしても《グズマ》が登場するため大きな影響はないかもしれませんが、そのため逃げ0ポケモンや軽石の採用が増えそうです。《オカルトマニア》のスタン落ちは非常に厄介で《ダストダス》や《アローラベトベトン》を採用するデッキがやや増えるかもしれません。《巨大植物の森》が使用できなくなるため、草2進化主軸のデッキはかなり使いにくくなるのではないでしょうか。いろいろな変化が考えられそうで、6週間後からのPTCGO新環境が今から楽しみですね
関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。