ポケカ中心のツイートをまとめてます

【海外WCS予選】北米チャンピオンシップスで海外デッキ構築を見てみよう

vol.png


先週末に北米チャンピオンシップスが開催されました。WCS2017に非常に近い形で開催されており、WCSの前哨戦の意味合いも強い大会ですがどんなデッキが上位に入賞したのでしょうか。いくつか紹介していきます。

ジュニア優勝 レインボーフォース
https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162549112108/レインボーフォース北米ナショナルジュニア優勝regan-retzloff選手more
ジュニアの部優勝は「レインボーフォース」でした。決勝戦ではデンチュラがベンチのケロマツを2体同時に気絶させる動きがうまかったです。

シニア優勝 ゲッコウガBREAK
https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162549475933/ゲッコウガ北米ナショナル-シニア優勝michael-long選手more
日本環境と違いオーロットが使用できないため、ギラティナ(ひかりをのみこむ)が少ない海外環境ではゲッコウガが活躍しています。フィールドブロアーが登場したためダストオキシンにも対抗できるようになり人気が再上昇!

マスター優勝 ジジーロンダスト
https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162548446678/ジジーロンダスト北米ナショナル-マスター優勝tord-reklev選手more
ジジーロンダストやエーフィダストは海外Tier1であり、それに対抗するために多くのメタデッキが作られましたが結局トップメタが優勝してしまいました。かるいしやカプ・テテフGX、ハチマキを各4枚ずつ詰め込んだシンプルかつ無駄のない構築です。



他にもいくつか気になったデッキがあったので紹介します

https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162549368073/アロキュウグロス北米ナショナルhayden-cameron選手more


https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162592807953/ボルケガメス北米ナショナル-マスターtop8ryan-sabelhaus選手more


https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162549475933/ゲッコウガ北米ナショナル-シニア優勝michael-long選手more


https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162548828003/アロキュウジュナイパー北米ナショナルマスターtop4igor-costa選手more


https://ptcgojpn.tumblr.com/post/162548657068/ラフレシアジュナイパー北米ナショナルマスター準優勝john-kettler選手more


いかがでしょうか?《バトルコンプレッサー》や《鍛冶屋》、《オーロット》、夜の行進が使えない海外環境ではメインアタッカーは日本と同じでも構築が全く異なってくるところが面白いですね。いよいよ1ヶ月半でWCS2017ですので、今後の海外環境がどう変化するのか楽しみです。

「ポケカれしぴ」がリニューアルしました!
https://ptcgojpn.tumblr.com/
関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。