ポケカ中心のツイートをまとめてます

さらば「ポケカれしぴ」 利用していただいた皆さんに圧倒的感謝!

imamade_arigatou.png


 デッキレシピを画像で共有するサイト「ポケカれしぴ」を今年1月中旬に開設しました。現在までに約300個のレシピが投稿されています。しかし、このサイトの開設してわずか2日後にこんなお知らせが発表されました・・・

heikras.png
「忍者クラスタ」というのがポケカれしぴを運営する上で利用させていただいているサイトになるので、早い話が「5月で閉鎖ですよ」という余命宣言だったわけです。悲しいなあ

 しかし、その後も多くの方が実用性のあるデッキや、普通は思いつかないような発想のデッキ、好きなポケモンを中心に構築したデッキなど興味深いレシピをたくさん投稿していただきました。そういったデッキレシピをぜひ残しておきたいと思い、今回はこちらで紹介させていただきます。



Mサナコケコ  @Ariji31さん
sanakokoka.png

コケコを並べても処理に困るPTCGOのスタン環境ですが、手札に戻す以外にもMサナの火力にしてしまえばよいのではと思い作りました、コケコ殴る→Mサナの火力にする→カイリューで回収→もう一回遊べるドン!の流れは安定していて強いです。色拘束はきつめなのでドーブル採用、谷がないので立ち上がりに若干の不安があります。テテフやフーパを駆使してデッキ枚数を減らし安定した動きをとれるように準備していきましょう。メガターボで雷エネルギーを付けてからのコケコも強力なのでメガターボの枚数、それに合わせた基本エネルギーの枚数など調整してもよいかもしれません。

普段は見かけない面白い組み合わせですね!場面に応じてアタッカーを切り替えていけるところが面白そうです


Wクワガノン @Ariji31さん
denjijis.png

エネ供給のクワガノン、火力のクワガノンGXをメインにしたデッキです。デッキから2エネ加速はインチキめいた強さなので序盤はとにかくクワガノンを優先で立てます。ミツル、アメを活用します。デッキのエネ消費もかなりのものなのでタケシのサイド落ちがないか、などは確認しておきたいです。
闘相手はコケコ、たね相手はサンダースと相手に合わせて加速先を柔軟に変えましょう、テテフもOKです。
ハチマキ込でクワガノン、クワガノンGXの打点が180、210に届くので積極的に狙っていきましょう。
ロマンの塊「ギガトロンGX」

扱うのが難しそうなクワガノン2種を組み込んだロマンに溢れるデッキ。ぜひトドメにGX技を撃ってみたいです!


ポケカ界の嫌われ者 @kasisuiroさん
oodastdd.png
グッズを使わないとオーロットの「ポルターガイスト」の打点が上がってしまうし、グッズを使った場合はダストダスの「ゴミなだれ」の打点が上がってしまうという非常に厄介なデッキです。海外では人気のアーキタイプの1つですが、相手にすると1ターン目後攻からオーロットが高火力で殴ってきたりするので予想以上に苦戦を強いられます。


WTBアロキュウ @kw_ueharaさん
wtbalkyyu.png

とりあえず作ってみたもののポケモンのバリエーションが多すぎてアロキュウデッキというよりWTBみたいになりました。アロキュウはメイン技は〖水・水・無〗ですが、W無色との相性がとてもよいのでどのアロキュウデッキにも入ってます。レジアイスとかテテフが簡単に攻撃できて、メイン技のエネルギー二枚トラッシュをW無色一枚で払ったりとかします。
レジアイスはボルケニオン用に鉢巻付きで火GX・EXをワンパン、ボルケニオンは今ジュナイパー対策のためレンジャーよりもスイッチ系のほうを使っているので(多くてもレンジャー1枚)レジアイスでほぼ勝ち確定です。
レックウザ、レインボーフォースにとても不利でしかもキュウコンの最大火力は210、レックウザに10点足りないのでウソッキーは入れておかないときつすぎます。
進化ポケモンがメインなのでせせらぎの丘よりうねりの大海のほうが役立ちそうだったのですがウソッキーもいるしダストの火力をあげないためにダイブボール代わりで入れてます。
マナフィがいるのに軽石を使っているのは手張りを一匹逃がすために使う余裕がないため。(紹介文一部略)

海外環境でのアローラキュウコンは型が非常に多彩でどんな構築がベストなのか模索されている状況だと思います。今後は海外でカプ・レヒレや願いのバトンが実装されるのでさらなる進化を遂げていきそうです。


アッチャモ・・・ @Rainy_Vitさん
accmrd.jpg

・単発最高で190,最高火力は380。なんだこれはたまげたなぁ・・・
サイレントラボ、ダストダスはまだなんとかなるけど「かげぬい」は無理。シェイミを一枚テテフに変えて、テテフアズサの流れでアチャモ2、ティクビニ1と並べてもいい(だけどボルケを用意出来ないのが悩み所 んにゃぴ・・・)。「運が」良ければ後攻ワンターンキルも出来ますねぇ!

アチャモとティクビニの力でガチデッキ解体ショーの始まりや!



他にもみなさまからの多数のデッキの投稿がありますが、全てを紹介しきれないのが非常に残念でなりません。5月末で「ポケカれしぴ」のサイトは閉鎖となってしまいますが、それまでに保存しておきたいデッキなどありましたら今のうちにバックアップの保存をお願いします。

「ポケカれしぴ」へのご投稿,ご利用ありがとうございました
関連記事

1 コメント

no name  (2017/05/24 21:18)
非常に有益なサイトでしたが寿命なら仕方ないですね
別サイトでのリザレクション期待してます(ダークライGX並感)

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。