ポケカ中心のツイートをまとめてます

【ハースストーンかな?】いいえ、シャドウバースです!近日配信開始

top_key_chars.png

 ポケモンカードオンラインは次弾発売まで1ヶ月近くあるし、パズドラTCGは風前の灯火だしで新たなカードゲームを始めようと思っています。まだ、未配信ですが2016年初頭リリース予定のスマホ向けアプリ「Shadowverse(シャドウバース)」について紹介します。

言葉で説明するよりも画面を見たほうがわかりやすいと思うので、こちらをご覧ください
sv01.png

ハースストーンかな?

 実際に中身を説明するとほとんどハースストーンという認識で間違いないです。
 「ハースストーンとどこが違うのかを教えてくれ!」との声をよく聞くので、表にまとめました。
sv04.png
クリックで拡大可能



 ここまでハースストーンと同じということを散々繰り返していますが、それでもこのゲームに少し期待しているのです。
 自分自身「ハースストーン」も少しプレイしたことはあります。カードそれぞれに特徴があり、戦略性や判断力が試されるため
すぐに夢中になりました。ただ、基本的に微課金プレイを考えている自分にとっては、参加する時期が遅かったと感じました。もうすぐ2年が経過する「ハースストーン」ですが、配信開始直後から参加しているプレイヤーとのデッキパワーの差は微課金で埋められるものではなかったです。当然ながらパック購入にはお金がかかりますし、必ず欲しいカードが手に入るわけではありません。

 そういう方々への救済策としてクラフト機能があるので良心的ですが、それでも欲しいカードを手に入れるには莫大な時間がかかってしまいます。ポケカオンラインの「トレード機能」は正直言ってありえないくらい良心的です(小声)
 「シャドウバース」はその点ではまだリリース前なので、無課金や微課金同士であれば同様の強さのデッキで戦えるのではないでしょうか。当然、時間が経つにつれ課金プレイヤーとのデッキパワーの差は出てくるとは思いますが・・・。

 
 さて、シャドウバースに話題を戻します。シャドウバースの独自の要素として強調されているものに「進化」があります。
sv05.png

ステータスの上昇:基本的には低コストユニットは(+1/+1),高コストユニットは(+2/+2)
すぐに攻撃できる:つまり、場に出したターンの「召喚酔い」がなくなります



sv06.png

・先攻プレイヤーは2回、後攻は3回進化することができます
・進化は先攻は5ターン目以降に、後攻は4ターン目以降に進化が可能になります



また、クラスキャラクター(ヒーロー)はそれぞれ特徴を持っており、やはりクラス専用カードも存在しています。
sverica.png

svizavel.png

svarisa.png

sviarisa2l.png

外枠の色でレア度が決まっています
虹色>金>銀>銅


 今回は初回の記事なのでなんとなくの全貌が伝わるようにさらっと紹介しましたが、興味を持った人は公式サイトや下の先行体験会の動画を御覧ください。まだリリース日は未定ですので、事前登録も間に合いますよ!
Shadowverse公式サイト

▼ ゲーム紹介動画


▼ ゲームプレイ動画


良くも悪くも最近話題のCygames制作のゲームですが期待してますよ!
関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。