ポケカ中心のツイートをまとめてます

ドロップ調整してみませんか?

CO2WveBVEAEpGK-.jpg

『パズドラTCGは運ゲー』
アタックの際の攻撃力がコンボ数に応じて変化するため運の要素が大きいように感じられると思います。しかし、どんなTCGでも多少の運の要素は絡んできます。全く運の要素が絡まないっていうのはいわゆる「ソリティア」になってしまいますからね。

今回はこの運の要素をできるだけ抑えてデッキを構築しよう!というのが目的となっています。パズドラTCGを知らない方もなんとなくデッキ構築の面白さを知っていただけるようにカードやルールの説明も少しだけ交えてながら説明していきます。

ドロップ調整とは?


これはパズドラTCG特有の面白さだと思います。単純に強いモンスターを多投したり、全部のモンスターを同じ属性で揃えれば6コンボした時の攻撃力は高くなりますが、逆にドロップに偏りが生まれてしまい6コンボ成立が難しくなります。

CB--PpUYAA_t_G.jpg
各カードの下部にはこのようにドロップが6種類のうち2~3種類配置されています

 一部例外はありますが、最大火力が出せる6コンボを狙うためにはデッキ内のドロップが全て均等になるのが理想的です。ただし、パズドラTCGの特色として進化モンスターなどの場に出たカードは基本的にデッキに戻ることはなく、試合の経過とともにデッキのカードは減っていきます。パズドラTCGではデッキからドロップ置き場にカードを追加していくため、場に出るであろう進化モンスターカードを除いた場合のドロップ調整も考えなくてはなりません。

わかりやすい例として「日本選手権プレ東京大会」優勝された方のデッキを紹介します
tk3padtcg.png

tk2padtcg.png

 ゲーム序盤の初期ドロップでは闇ドロップが26と多く逆に木ドロップは17と少なく偏りがあるようにみえます。しかし、盤面が揃ってきた終盤では闇ドロップを持った闇属性の進化モンスターが場に出るため、デッキの闇ドロップが10も減っています。
 逆に木ドロップを含む進化モンスターは《ピエドラウン》と《ロキ》しかいないためドロップ数は進化後でも3しか減っていません。ゲーム後半の各色ドロップ数は13~16とばらつきが少なく序盤よりも6コンボを成立しやすくなっているといえます。

で、結局何が言いたいの?



パズドラTCGドロップ調整シミュレータ「6コンツクール」を更新したから使ってみてね!

ということで新デッキ「魔王城の夜宴」で新たに登場したカードを追加して最新バージョンをアップロードしましたので、使ってみてくださ>い。進化後ドロップ調整版は次回アップデート時に追加予定です。「デビルラッシュ」もいよいよ始まりますので、今後どんなデッキが登場するか楽しみです

「6コンツクール」ダウンロードページ はこ↑こ↓
関連記事

記事への感想,コメントお待ちしてます



該当の記事は見つかりませんでした。